建築デザイン

学系
建築系
主な所属学科
VS -建築デザイン学科-
メンバー数
71 人
オナーズ

活動内容

建築デザインプロジェクトは1998年に発足し、チーム活動による建築設計・模型制作を通じて「表現力」「プレゼンテーション能力」「デザイン能力」の取得を目指しています。 2015年度は設計班、模型班の2つの班に分かれて活動しました。 設計班では、「第21回北陸の家づくりコンペ」(オダケホーム株式会社主催)だけではなく、「木の家設計グランプリ」(株式会社 木の家専門店 谷口工務店主催)や、世界へ発信する「宮島口まちづくり国際コンペ」(廿日市市主催)などへ参加しました。後学期は、CGソフトを駆使し、表現力の向上を目指す活動ならびに、自由な発想で住宅を設計する「ドリームハウス」に取り組むことでアイディアを創出する力の向上を図りました。 模型班では、実在する建築物の模型を製作することによって、表現方法や技術力の向上を図り、さらに図面から必要な情報を読み取る力も養っています。また、本学が日本建築学会と連携して行っている有名建築家が残した図面を保存していく活動(建築アーカイブス)に準じて、それらの図面から模型を制作する活動にも取り組んでいます。前学期には「サイエンスヒルズこまつ」を制作し、後学期には「栗の木のある家」「小山正孝邸」「亀甲の家」「山荘デルタ」「牟礼の家」を制作しました。

昨年の実績

大型模型:サイエンスヒルズこまつの制作 模型:栗の木のある家、小山正孝邸、亀甲の家、山荘デルタ、牟礼の家 第21回北陸の家づくりコンペティション、木の家設計グランプリ、宮島口まちづくり国際コンペティション、

参加メンバーからのメッセージ

苦しくなく、真面目に活動していますので、一度見学に来てください。

身につくスキル

模型制作スキル、設計能力、建築デザイン力、協調性、コミュニケーション能力、図面読み取り力など

説明会日程

2016/04/11(月) 16:40 ~

説明会詳細

建築デザインプロジェクトで行っている活動や、その日程、見に着くスキル、前年度の活動内容などを説明します。

募集方法

夢考房41に来て聞きに来てください

プロジェクトについて