夢考房 小型無人飛行機プロジェクト

学系
機械系
主な所属学科
EA -航空システム工学科-
メンバー数
10 人
オナーズ

活動内容

 小型無人飛行機の設計・製作を通して、航空機に関する力学、制御、構造などの基礎知識や数値解析、設計技術を習得することである。また、2025年を目標に自律飛行する無人飛行機(UAV)の実現を目指す。そのための成果を確認する場としてアメリカで開催される「SAE(Society of Automotive Engineers)Aero Design West(以下SAE大会)への出場と「全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」での全自動ミッションの達成を目指す。


 以上のことから、屋内機の設計・製作を行う飛行ロボコンチームと屋外機の設計・製作を行うSAEチームの2チームで活動を行っている。


昨年の実績

【飛行ロボコンチーム】

14回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト

(東京都大田区総合体育館)

 結果:八咫烏 第3位(多摩川精機賞)

   :ラプター 第8

 

SAEチーム】

SAE Aero Design Competition

(アメリカ ロサンゼルス ヴァンナイズ)

結果:デザインレポート16

  :プレゼンテーション13

  :飛行競技16

  :総合15

参加メンバーからのメッセージ

航空システム工学科の学生はもちろん、情報系などプログラミングのできる学生を募集

身につくスキル

航空力学・制御・構造の知識、航空機の数値解析や設計技術

説明会日程

2019/04/10(水) 17:05 ~

説明会詳細

新入生に向けた夢考房プロジェクトの紹介

募集方法

特になし

プロジェクトについて

活動場所:41号館夢考房2階プロジェクトブース

活動時間:平日17時30分~20時30分

     土曜日9時~12時30分


※日曜日・祝日は活動無し