マーケティングによる商店活性化プロジェクト(通称:KoB研)

学系
情報フロンティア系(心理情報・経営情報中心だが学科学系不問)
主な所属学科
FP -心理情報学科-
メンバー数
20 人
オナーズ

活動内容

このプロジェクトでは、地域の商店とタイアップしてマーケティング調査を行い、地域活性化に貢献する、という目的で活動しています。

現在、野々市市商工会議所の協力を得て、複数の地域商店とコラボレーションを行っています。

数人の学生チームとタイアップ先の商店とで話し合いながらマーケティング調査を行い、現在の問題点の明確化と今後の事業展開に向けて必要なデータを収集、分析することで、新たな提案を行っていく、という活動を行っています。

またそれと合わせて、地域の商店主・企業経営者の方を対象としたアンケート調査講習会を企画、学生自身が講師となって実施することで、商店主・経営者の方々が自力でマーケティングを行っていくスキルの獲得を支援しています。


昨年の実績

2015年度の主な実績は以下の通りです。

・マーケティング調査:野々市市・金沢市の3店舗(カレーショップ、ラーメン店、写真スタジオ)とのコラボレーションにより、これらの3店舗の課題と今後の事業展開に関する調査を行いました。この成果は3月の発表会と、野々市商工会議所での報告会で発表されました。

・アンケート調査講習会:8月初旬に、アントレプレナーズラボで講習会を実施しました。

参加メンバーからのメッセージ


身につくスキル

・アンケート調査を行うために必要なノウハウを身につけることができます。効果的なデータを集めるには、項目設定やレイアウトを含めたアンケート用紙の設計をうまく行う必要があります。アンケート調査講習会の準備や商店とのマーケティング調査を通じて、効果的なアンケート調査のノウハウを身につけることができます。

・マーケティング調査の結果の分析を通して、授業で習うデータ分析の手法を現実場面に活かしていくための知識が得られます。

・学生自身が商店主・経営者の方々と直接やりとりしたり、プレゼンテーションを行っていくことで、社会に出たときに必要となるコミュニケーション力の基礎を身につけることができます。

説明会日程

2016/04/22(金) 17:00 ~

説明会詳細

4月22日(金)17:00-に、12号館(南校地)4階「イノベーションホール」で、説明会を実施します。



募集方法

説明会で詳細を告知します。

もし興味はあるが説明会に参加できない,という方はとりあえず担当教員(田中@心理情報学科、tanakay@neptune.kanazawa-it.ac.jp)までご連絡下さい。

5月から今年度の活動を本格スタートします。なお、今年度のミーティング日は毎週木曜5限です。

プロジェクトについて